☆高松画像診断クリニック 検査技師からのお知らせ☆

7月に入り、平成30年度の検(健)診が始まりました。
対象者には高松市より受診券が届いているはずですが、あっ!!と思い当たる方はいらっしゃいませんか?その中でも今回は、乳がん検診についてご案内します。

乳がん検診では、マンモグラフィ(乳房エックス線撮影)を行います。
検査時間は着替えを含め10~15分程です。
この検査は、しこりとして触れる前の乳がんを早期発見できると言われています。
厚みのある乳房の中は非常に見にくい状態であるため、しっかり引っぱり、薄く伸ばして圧迫撮影します。
痛いからといって引っぱらせてもらえないと、挟めなかった部分は写真に写りませんので、もしそこに病変があったとしても見つけてもらえないことになります。
ですから、できるだけしっかりと引っぱり、多くの部分を撮影させていただきます。
検査後、すぐに結果をお知らせします。

当クリニックでは、認定を受けた放射線科医(院長)と診療放射線技師(女性)が対応します。
初めてだから怖いなぁ、痛いと聞くし嫌だなぁ、と思うかもしれませんが、2年に一度の痛み、今日だけは頑張ろう!と勇気を出して検診に出かけてみてはいかがですか?
痛みは人によって感じ方が違いますから、思っていたより大丈夫!と思えるかもしれません。

☆西高松脳外科・内科クリニック 検査技師からのお知らせ☆

患者さんから
「CTとMRIは何が違うの?」とういご質問をよく受けます。
 
CTはComputed Tomographyの略で、日本語では 「コンピュータ断層撮影」 と言います。
体の周りから放射線(X線)をあてて体内の情報を収集し、それをコンピュータに用いて処理して輪切りの画像(断層図)を得る検査です。
 
MRIはMagnetic Resonance Imagingの略で、日本語では 「磁気共鳴画像」 と言います。
磁石が埋め込まれたトンネルの中に体を入れて強い磁力と電波を使って、いろいろな角度から体の断面の写真を撮影する検査です。
 
CTとMRIはいずれも似たような画像が得られる診断法ですが、おのおの特徴があり、状況に応じて使い分けられています。
単に機械的に検査するのではなく、どのような疾患が疑われているのか、患者さんの状況に応じて最適の検査を選択し、適切な検査を行っています。
 
CT検査よりMRI検査のほうが優れていると思われがちですが、一言ではどちらの検査が優れているとは言えません。
診たい病気(疾患)によってはCTの方が優れている場合もあります。
いずれにしても医師が患者さんの症状や状態を把握したうえで検査を選択しておりますので、ご安心ください
 
検査について知りたいこと、不安や疑問な点などがありましたら気軽にお尋ね下さい。

☆高松画像診断クリニックよりお知らせ☆

じめじめとした梅雨の時期。新生活も落ち着き、溜まったストレスでついつい食べ過ぎてしまった・・・など食生活が乱れがちではないでしょうか?

それに加え、
◦脂質異常
◦高血圧
◦糖尿病
などの生活習慣病も合わせて気になるところだと思います。

当院では栄養士が毎週水曜日にこれらの生活習慣病に対して、食生活の改善方法や一日に摂取するカロリーについてのアドバイスを行っております。
皆様の生活スタイルに合わせた指導になりますので無理なく改善することができます。
栄養指導は医師の診察が必要となりますので気になる方はお気軽にご相談ください!

高松画像診断クリニックに4月よりMRIが1台増設されます。

今まで以上にご希望日に検査予約が取りやすくなります。また検査までお待ちいただく時間が短くなります。
検査のご予約については、高松画像診断クリニックまでお問合せください。

高松画像診断クリニック3月より土曜日午後の診療を開始致します。

高松画像診断クリニック3月より土曜日午後の診療を開始致します。

ホームページをリニューアルしました。

西高松脳外科・内科クリニックの公式ホームページをリニューアルしました。