☆高松画像診断クリニック 検査技師からのお知らせ☆

7月に入り、平成30年度の検(健)診が始まりました。
対象者には高松市より受診券が届いているはずですが、あっ!!と思い当たる方はいらっしゃいませんか?その中でも今回は、乳がん検診についてご案内します。

乳がん検診では、マンモグラフィ(乳房エックス線撮影)を行います。
検査時間は着替えを含め10~15分程です。
この検査は、しこりとして触れる前の乳がんを早期発見できると言われています。
厚みのある乳房の中は非常に見にくい状態であるため、しっかり引っぱり、薄く伸ばして圧迫撮影します。
痛いからといって引っぱらせてもらえないと、挟めなかった部分は写真に写りませんので、もしそこに病変があったとしても見つけてもらえないことになります。
ですから、できるだけしっかりと引っぱり、多くの部分を撮影させていただきます。
検査後、すぐに結果をお知らせします。

当クリニックでは、認定を受けた放射線科医(院長)と診療放射線技師(女性)が対応します。
初めてだから怖いなぁ、痛いと聞くし嫌だなぁ、と思うかもしれませんが、2年に一度の痛み、今日だけは頑張ろう!と勇気を出して検診に出かけてみてはいかがですか?
痛みは人によって感じ方が違いますから、思っていたより大丈夫!と思えるかもしれません。